永久脱毛の長所・短所

もうムダ毛の処理にうんざりしている女性はいませんか?そんな自己処理の煩わしさから解放される方法があります。そう永久脱毛です。「興味はあるけど、ちょっと不安」。そんなあなたのために、永久脱毛について説明します。
永久脱毛の方法にはいくつかあり、かなりの痛みを伴い、費用と時間もかかる方法が針脱毛です。この針脱毛に比べ、痛みを抑えて時間と費用を節約する方法がレーザー脱毛になります。さらにこのレーザー脱毛の出力を弱め、エステサロンで手軽に受けられるようにしたものが光脱毛です。
光脱毛は確かに手軽に受けられるのですが、何かトラブルがあったときに、エステサロンでは対応できない場合もあります。一方、針脱毛は毛穴一つ一つに針を挿入して通電させるため、痛みも大きく時間もかかります。
レーザー脱毛は医療行為に分類され、医療機関でのみ施術が許されています。何かトラブルがあったときにも、医師による適切な処置を受けられます。痛みについても、麻酔により軽減することが可能です。
レーザー脱毛により処置できる部位は、顔、首、ワキ、腕、胸部、腹部、背中、おしり、V・I・Oライン、脚と、ほぼ全身にわたります。レーザー照射は比較的狭い範囲しかカバーできませんので、一度に広い範囲を処置することはできません。
また、毛のメラニン色素が生成される毛周期の中の成長期の期間だけ、レーザー照射はその効果を発揮しますので、完全脱毛するには2~3ヶ月に1回の割合で複数回、施術を繰り返す必要があります。
時間と費用を考えると、顔やワキなどの比較的狭い範囲に関してはレーザー脱毛、背中や脚全体など広い範囲に関しては光脱毛と、部位に応じて使い分けるのが良いかもしれません。
また、針脱毛はレーザー脱毛や光脱毛では除き切れない産毛などの細かい毛にも対応できますので、最後に細かい部分が気になったときには、ピンポイントで針脱毛を利用するという選択肢もあります。

関連する記事